2018/07/23 18:20

J・デップ、『ファンタビ』の役姿でコミコン登場 元妻とはニアミスか

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』でグリンデルバルド役のジョニー・デップ(C) AFLO
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』でグリンデルバルド役のジョニー・デップ(C) AFLO
 現地時間19日から22日に開催されたサンディエゴ・コミコンに、俳優のジョニー・デップが『ファンタスティック・ビースト』シリーズで演じる“黒い魔法使い”グリンデルバルドの姿でサプライズ登場し、観客を沸かせた。 『ハリー・ポッター』の新シリーズ第2弾となる『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(11月23日日本公開)。Peopleによると、シリーズの主人公ニュート・スキャマンダー役の俳優エディ・レッドメインや、若きダンブルドアを演じる俳優ジュード・ロウらキャストが登壇した会場に、金髪のショートヘアにカラーコンタクト、衣装を身につけたグリンデルバルド姿のジョニーが現れたという。

 観客から拍手を受けたジョニーは「我が兄弟、我が姉妹、我が友人たちよ。君たちの素晴らしい拍手は僕のためではなく、君たち自身のものだ」と、観客に語りかけたという。

 「僕はマグルを嫌っていると言われてきたが、決してそんなことはない。マグルは我々より劣っているわけでもなく、価値がないわけでもない。ただほかの価値があるのだ。魔力は限られた魂にのみ、花開く」とグリンデルバルドとして演説。「その時が来た。我々が立ち上がり、この世界で適切な位置を占める時が来たのだ」と語ると、雷の音と共に舞台が暗転し、観客から歓声が上がった。

 また、当日は同じ会場で、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のプレゼンの後に、ジョニーの元妻で女優のアンバー・ハードが出演するDCヒーロー映画『Aquaman(原題)』のプレゼンがあり、ヘタをするとジョニーとアンバーがすれ違う可能性があったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >