2018/07/26 17:45

ウサギ耳と黒縁メガネの少女、再生の物語『バーバラと心の巨人』公開

映画『バーバラと心の巨人』ポスタービジュアル(C)I KILL GIANTS FILMS LIMITED 2017
映画『バーバラと心の巨人』ポスタービジュアル(C)I KILL GIANTS FILMS LIMITED 2017
 『ハリー・ポッターと賢者の石』のクリス・コロンバスが製作を務める映画『I KILL GIANTS(原題)』が、邦題を『バーバラと心の巨人』として、10月に日本で劇場公開される。第86回アカデミー賞短編賞を受賞したアンダース・ウォルターが、今作で長編初監督を務める。 本作は『ベイマックス』のキャラクターを手がけたジョー・ケリーと、日系人イラストレーター、ケン・ニイムラによるグラフィックノベル『I KILL GIANTS』を原作にしたヒューマンドラマ。風変わりな少女・バーバラを主人公に、彼女の壮大なイマジネーションの世界と、家庭や学校生活といった現実世界を舞台に、少女の苦悩と再生を描いていく感動作だ。

 バーバラ(マディソン・ウルフ)にはある使命があった。それは、やがて襲来する巨人を倒すこと。しかし姉のカレン(イモージェン・プーツ)やモル先生(ゾーイ・サルダナ)、友人のソフィア(シドニー・ウェイド)でさえも、すぐそこに迫る巨人の存在を信じようしない。そればかりか「現実から目をそらすな」と言うばかり。そんなある日、ついにバーバラの目の前に巨人が現れる。果たして巨人がバーバラにもたらす試練とは…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >