2018/07/29 07:00

佐野勇斗「カッコいい役は難しい!」 事務所の先輩・山崎賢人を尊敬

佐野勇斗、『青夏 きみに恋した30日』インタビュー クランクイン!
佐野勇斗、『青夏 きみに恋した30日』インタビュー クランクイン!
 ボーカルダンスユニットM!LKのメンバー・佐野勇斗が、俳優としても大躍進中だ。2018年は、5本の映画に出演。南波あつこによる人気少女コミックを実写化する『青夏 きみに恋した30日』では、映画初主演を果たした。演じた吟蔵は外見はもちろん中身もイケメンの男子だが、佐野は「カッコいい役は難しい!」と苦笑い。20歳の素顔とこれからの野望に迫る。 本作は、夏休みの間、田舎で過ごすことになった都会育ちの女子高生・理緒(葵わかな)と、そこで出会った地元の男子高生・吟蔵の“ひと夏限定の恋”を描く物語。無愛想に見えて実は優しい吟蔵は、理緒だけでなく観客の女性たちもキュンとしてしまうような男子。佐野は「不安しかなかったです」とオファー時の心境を振り返る。

 「役をいただいてもちろんうれしかったんですが、原作を読んでみたら吟蔵ってめちゃくちゃカッコよくて。“こんな男になりたい”と憧れるくらい、男の僕から見てもカッコいい。演じると思ったら冷や汗が出てきました」と明かす。「原作ファンの方の期待にも応えなければ」と奮起し「まずは体づくり。筋トレして体を絞って、日焼けした方がいいとも思ったので、初めて日焼けサロンにも行きました。初めてチャレンジすることばかりでした」と役づくりに励んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >