2018/07/31 07:30

『M:I』マッカリー監督、トム・クルーズと共に“不遇の時代”を乗り越えた過去を明かす

前作『ローグ・ネイション』に続き2作連続でメガホンを取ったクリストファー・マッカリー監督 クランクイン!
前作『ローグ・ネイション』に続き2作連続でメガホンを取ったクリストファー・マッカリー監督 クランクイン!
 トム・クルーズが主演を務める『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で、前作に続きメガホンを取ったクリストファー・マッカリー監督。12年前、映画を作る機会を失くし引退を考えていた彼は、同じくスランプをささやかれていたトムと出会い意気投合、そのときを境に運命が激変したと述懐する。お互いを励まし合いながら“不遇の時代”を乗り越えた二人の間に芽生えた固い絆とは?マッカリー監督本人が思い出をかみしめながら粛々と語った。 「あれは、2006年の終わりだったね」とアルバムをひもとくように切り出したマッカリー監督。「ちょうどトムがパラマウント映画との契約が終わり、メディアが騒いでいたころ、私も7年ぐらい映画を作るチャンスを与えてもらえず、この業界を辞めようと思っていたんだ。そんなある日、L.A.のレストランで、隣に居合わせた二人の客が、トムに対して“もう彼の映画人生、終わりじゃない?”みたいなネガティブなうわさ話をしていてね。それを聞いた瞬間、“間違っている、トムはまだまだやれる俳優だ!”と心の中で激しく反発したのを今でも覚えているよ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >