2018/08/10 06:20

女性版オーシャンズのリーダー、サンドラ・ブロックが愛され続ける理由

『オーシャンズ8』NYプレミアに登場したサンドラ・ブロック(C)AFLO
『オーシャンズ8』NYプレミアに登場したサンドラ・ブロック(C)AFLO
 女優のサンドラ・ブロックが、『オーシャンズ8』(本日公開)で、久々に、変わらぬパワーを見せつけた。アン・ハサウェイやケイト・ブランシェットなど、ほかの人気女優に囲まれているとはいえ、『オーシャンズ11』の女性版リブートである今作を率いるのは、同性に愛されるサンドラだ。実は、日本において、彼女がスクリーンに姿を現すのは5年ぶりのこと。アメリカにおける首位デビューも、同様に5年ぶりなのである。 守備範囲の広さでサンドラに勝る女優は、ハリウッドにもなかなかいない。1994年の『スピード』で大ブレイクを果たしたサンドラは、翌年、デミ・ムーアが蹴ったことから主役を手に入れたロマンチックコメディ『あなたが寝ている間に…』(1995)で、“ガール・ネクスト・ドア(隣に住む女の子)”の肩書きを得る。同年公開された別の主演作『ザ・インターネット』は心理スリラー。その後も、『評決のとき』(1996)、アカデミー賞作品賞に輝くシリアスな『クラッシュ』(2004)など、さまざまなジャンルに挑戦しては、成功させてきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >