2018/08/13 17:20

イ・ビョンホンが家族の絆紡ぐ『それだけが、僕の世界』新カット公開

映画『それだけが、僕の世界』場面写真より(C) 2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED
映画『それだけが、僕の世界』場面写真より(C) 2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED
 俳優のイ・ビョンホンとパク・ジョンミンが兄弟を演じる感動作『それだけが、僕の世界』の公開日が12月28日に決定。併せて、温かいデザインのポスタービジュアルと、主人公たちの日常を収めた場面写真が解禁された。 かつては東洋チャンピオンであったが現在は定職も住む場所もない元プロボクサーのジョハは、偶然生き別れた母親と再会し、今まで会ったことも聞いたこともないサヴァン症候群の弟ジンテと一つ屋根の下暮らすことに。生きてきた境遇も得意なことも好きなことも全く違う兄弟が、初めて出会い起こる数々の出来事を通して、徐々に心を通わせながら本当の兄弟、家族となっていく姿を、ユーモアと温かい感動で描く。

 寡黙で粗暴、そして不器用な人間味あふれる主人公のジョハを、映画『インサイダーズ/内部者たち』『MASTER/マスター』『天命の城』と、毎回異なるジャンルとキャラクターで魅了してきたイ・ビョンホンが演じる。天才的なピアノの才能を持つサヴァン症候群の弟に扮するのは、徹底した役作りに定評のあるパク・ジョンミン。重い過去を持ちながらも17年振りに再会したもう1人の息子にも弟同様に惜しみない愛を注ごうとする母親を、韓国のバラエティ番組で人気のユン・ヨジョンが熱演する。制作は韓国で歴代3位の動員となった映画『国際市場で逢いましょう』の監督ユン・ジェギュンが担当し、『王の涙 イ・サンの決断』の脚本を手掛けたチェ・ソンヒョンが本作で脚本と初監督を務める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >