2018/08/15 20:30

『ロボコップ』再映画化、監督が初代主演ピーター・ウェラー復帰を希望

ニール・ブロムカンプ監督が『ロボコップ』オリジナルシリーズのピーター・ウェラーにラブコール(※『ロボコップ』場面写真)(C)AFLO
ニール・ブロムカンプ監督が『ロボコップ』オリジナルシリーズのピーター・ウェラーにラブコール(※『ロボコップ』場面写真)(C)AFLO
 1987年のSF映画『ロボコップ』の事実上の続編になるというシリーズ新作『RoboCop Returns(原題)』が制作されることになり、監督を務めるニール・ブロムカンプが、オリジナルシリーズの1作目と2作目でタイトルロールを演じた俳優のピーター・ウェラーにラブコールを送った。 凶悪犯罪が多発する近未来のデトロイトを舞台に、犯罪一味に惨殺された警官がサイボーグ警官・ロボコップとなって街の犯罪を取り締まる姿を描く『ロボコップ』。『RoboCop Returns(原題)』は、オリジナル版で脚本を執筆したエドワード・ニューマイヤーとマイケル・マイナーが当時の続編用に執筆した脚本がベースになり、両者が製作総指揮として参加すると報じられていた。

 ブロムカンプ監督はベルギー出身のDJユニット「ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク」のディミトリが「昨晩、『ロボコップ』を再視聴した…。今でも最高傑作の1つだ。ニール・ブロムカンプがどのようにひねりを加えるのか楽しみだ…。でも誰がロボコップを演じるべきかな?」とツイートすると、「ピーター・ウェラー」と返信している。

 主役について、ブロムカンプ監督の意中の人が誰かは明らかになったが、現在71歳のピーターがロボコップ役に復帰するのか。ハリソン・フォードが映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でハン・ソロ役に復帰したのは、70歳を過ぎてからだ。非現実的とは言えないブロムカンプ監督の希望が実現するのか、続報を楽しみにしたい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >