2018/08/17 20:00

S・キング『トミーノッカーズ』映画化、『エクソシスト』製作者が脚本

『トミーノッカーズ』映画版の脚本家が決定(テレビ映画版の場面写真)(C) AFLO
『トミーノッカーズ』映画版の脚本家が決定(テレビ映画版の場面写真)(C) AFLO
 米ユニバーサル・ピクチャーズが進めているスティーヴン・キング原作のSFホラー『トミーノッカーズ』映画化。海外ドラマ『エクソシスト』シリーズの企画・総指揮を務めたジェレミー・スレイターが脚本を執筆すると、Varietyが報じた。 1993年にはテレビ映画化された『トミーノッカーズ』。アメリカの田舎町ヘイヴンを舞台に、元恋人のボビを訪ねてきた主人公ジム・ガードナーが、緑の発光に包まれた町の住民の奇行に気づき真相を突き止めようとする物語だ。テレビ映画版では海外ドラマ『CSI:科学捜査班』の女優マージ・ヘルゲンバーガーがボビ、海外ドラマ『24:レガシー』の俳優ジミー・スミッツがジムを演じた。

 スレイターは『トミーノッカーズ』について、「自分のお金で初めて買った本だった。1988年のことで、僕は10歳だった」とツイート。「30年後、『トミーノッカーズ』を映画化するチームのメンバーになれて、興奮しているなんてものではない。しっくりくる…。まるで実家に戻るみたいにね。みんなに早くヘイヴンを訪ねてもらいたい。すごい町だよ。ただ森にだけは行ってはダメだ」とコメントし、作品に携われる喜びと興奮を露わにしている。

 映画版はホラー映画『死霊館』シリーズのジェームズ・ワン監督と、キング原作の大ヒットホラー『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の製作ロイ・リーが手がけると報じられている。キャストなどの詳細は続報が待たれるところだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >