2018/08/22 11:45

森崎ウィン、スピルバーグ作品出演後に掲げた目標「10年以内にオスカー」への熱い思い

『レディ・プレイヤー1』森崎ウィン インタビュー クランクイン!
『レディ・プレイヤー1』森崎ウィン インタビュー クランクイン!
 スティーヴン・スピルバーグ監督が手掛けたエンターテインメント大作『レディ・プレイヤー1』。本作で主要キャラクターであるダイトウ/トシロウを演じたのが、ダンス・ボーカルユニット「PrizmaX」でも活躍する俳優の森崎ウィンだ。ハリウッドデビュー作がスピルバーグ監督作品という、誰もがうらやむような経験をした森崎が、改めて撮影現場での思い出や、自身のパーソナルな部分について語った。 本作の舞台は、いまから27年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現し、無敵のヒーローやハーレイ・クイン、キティにだってなれる夢のVRワールド=オアシスに生きていた。ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される。「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。突然の宣告に誰もが沸き立ち、56兆円をめぐり、全世界の壮大な争奪戦が始まる。

 今年、13年ぶりにスピルバーグ監督が来日するなど、日本でも大きな盛り上がりを見せた映画『レディ・プレイヤー1』。劇場公開週は20万人以上の動員を記録した。森崎は「実写作品では1位になりました。なによりもたくさんのお客さんが来てくれたことが演者としてうれしかった」と笑顔を見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >