2018/08/24 06:00

吉高由里子、木村拓哉&二宮和也との共演で得た「貴重な経験」とは

吉高由里子、映画『検察側の罪人』インタビューカット クランクイン!
吉高由里子、映画『検察側の罪人』インタビューカット クランクイン!
 木村拓哉と二宮和也が初共演を果たし、原田眞人が監督・脚本を務めた映画『検察側の罪人』のヒロインを演じた女優・吉高由里子。本作を「初心に戻れた作品。こんな現場はもうない」と語る吉高に、木村、二宮との共演について、そして20代最後の映画への思いを聞いた。 本作は、雫井脩介の同名小説を原作に、司法制度の考察を踏まえ“正義とは何か?”を問うサスペンス・エンターテインメント。ある強盗殺人の容疑者が過去の未解決殺人の第一容疑者だったことから、エリート検事・最上(木村)と若き検事・沖野(二宮)は捜査方針を巡って激しく対立していく。

 吉高が演じる橘沙穂は、二宮扮する沖野をサポートする立会事務官で、彼と最上の正義の対立に翻弄される。新人検事を演じた主演ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)より撮影が先だったため、吉高が検事という職業に密に関わる役柄は今作が初めて。「全然知らない世界だったので、事前に『検事とは、事務官とは』という本を読んで、ようやく点と点がつながりました。その後に『正義のセ』だったので、すごく助かりました(笑)」と茶目っ気たっぷりの笑顔を見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >