2018/09/08 11:00

大ヒット続出! ホラー映画界をリードするプロダクションを紹介

『クワイエット・プレイス』(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
『クワイエット・プレイス』(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
 日本公開を間近に控える『クワイエット・プレイス』はじめ、昨年の『ゲット・アウト』『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』など世界的大ヒットを記録するホラー映画が近年続出している。ここでは、ホラー映画界をリードする映画プロダクションを紹介したい。■ニュー・ライン・シネマ
 まず紹介するのは、1967年創業の老舗映画会社である「ニュー・ライン・シネマ」。独立系映画会社として多彩なジャンルを手がけた同社は、『エルム街の悪夢』(1984)の大ヒットとシリーズ化の成功により大きく躍進。

 ワーナー・ブラザーズ傘下となった後は、『ソウ』シリーズのジェームズ・ワンが監督を務めた『死霊館』シリーズ(2013~)や『ライト/オフ』(2016)などの低予算作品をスマッシュヒットに導いた。そして、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)はR指定ホラーとして異例の全世界興行収入約7憶ドルという特大ヒットを記録。日本でも約20億円の興行成績を叩き出した。同作は、続編の公開を2019年に控えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >