2018/09/10 20:15

平手友梨奈、主演映画イベントへ元気に登場 “自転車練習”も告白

『響 ‐HIBIKI‐』学生限定公開直前イベントにて クランクイン!
『響 ‐HIBIKI‐』学生限定公開直前イベントにて クランクイン!
 欅坂46の平手友梨奈が10日に都内で行われた、初主演映画『響‐HIBIKI‐』の学生限定公開直前イベントに、共演したアヤカ・ウィルソン、板垣瑞生、笠松将と共に登場。5日開催の全国アリーナツアーで落下事故を起こした影響を見せず、笑顔まじりで元気な姿を見せた。 同作は、「マンガ大賞2017」で大賞を獲得した人気コミック『響~小説家になる方法~』を原作とするヒューマンドラマ。芥川賞と直木賞に同時ノミネートした天才女子高生作家・鮎喰響(平手)と、彼女を取り巻く人々の思いを活写する。

 今回登壇した4人は、劇中では文芸部メンバーとして共演。落下事故で軽い打撲と診断された平手はこの日、元気な姿を見せ、終始マイペースでトークを展開。劇中の同部活での思い出を問われて「本棚を倒すシーンは、リハーサルを何回もやったし、本番でもけっこう時間をかけた思い出がある」と述懐した。

 響の幼なじみ・椿涼太郎役の板垣は、役作りにあたって撮影前に「とにかく『平手友梨奈を好きになる動画』をYouTubeで見まくった。めちゃくちゃいいですよ。たくさんいろんな響を見た状態で現場に入った。見まくったおかげで緊張した」と告白。それを聞いて平手は「やめていただきたい…」と答え、会場を笑わせた。

 イベント中盤には、ペアの理解度を試す風船ゲームを実施。平手は、学生役を今回演じるにあたって、クランクイン前に自転車に乗る練習をしたと告白。それまで「自転車に乗れなくて…」とこぼし、現在は乗れるようになったと明かした。

 映画『響‐HIBIKI‐』は、9月14日より全国ロードショー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >