2018/09/14 12:00

マイケル・ムーアがトランプに挑む 最新作『華氏119』過激予告上陸

『華氏119』ティザーポスター(C)2018 Midwestern Films LLC 2018
『華氏119』ティザーポスター(C)2018 Midwestern Films LLC 2018
 ドキュメンタリー作家マイケル・ムーアの最新作『華氏119』から、ティザーポスターと超過激な予告映像が解禁となった。映像には、今作でも健在のアポなし取材と過激なパフォーマンスで現代アメリカ社会に切り込んでいくムーア監督の姿が収められている。 映画『ボウリング・フォー・コロンバイン』『シッコ』などで知られるムーア監督が本作で挑むのは、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプ。タイトルの“119”とは、トランプの大統領当選が確定して勝利宣言を行った2016年11月9日を意味し、過去作『華氏911』に呼応したタイトルでもある。

 解禁されたティザーポスターは、昨年ワシントンで行われたウィメンズ・マーチにて、痛烈にトランプ大統領を批判した際のムーア監督の写真と、星条旗の上に書かれた「マイケル・ムーア砲、トランプ直撃。」が印象的なもの。

 予告映像にはムーア監督、そして全米ライフル協会のTシャツを着た親トランプ派の男性に続き、トランプ大統領が登場。「私も有色人種を憎むが殺しはしない」と、大統領とは思えない発言を飛ばしたトランプ大統領の過激さを強調するかのように、ネオナチと白人至上主義団体(クー・クラックス・クラン)の恐ろしい儀式の映像が続く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >