2018/09/20 18:00

新怪獣・ギドラの謎が一部明らかに『GODZILLA 星を喰う者』新カット到着

『GODZILLA 星を喰う者』場面写真(C)2018 TOHO CO.,LTD.
『GODZILLA 星を喰う者』場面写真(C)2018 TOHO CO.,LTD.
 アニメーション映画『GODZILLA』三部作の最終作『GODZILLA 星を喰う者』より、新場面写真が到着。公開された場面写真には、新怪獣・ギドラの姿や、咆哮するゴジラ・アースの姿が収められている。 『GODZILLA』は、ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画として、2017年11月に第一章『GODZILLA 怪獣惑星』、今年5月に第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』が公開された。最終章となる『GODZILLA 星を喰う者』は、10月25日より開催される第31回東京国際映画祭のクロージング作品に決定。今作では、超科学が生み出した“メカゴジラシティ”をも焼き尽くし、地上の覇者となった究極の生命体“ゴジラ・アース”と高次元怪獣“ギドラ”が激突する。

 今回、謎多き新怪獣・ギドラに関する情報が一部公開された。ギドラは、太古の時、エクシフの母星ペルセウス座BD+48°740恒星系第四惑星「エクシフィルカス」を滅ぼした高次元怪獣で、以降、幾千もの星々を超重力で飲み込み、滅ぼしてきたという。3つの首からなるその異形は、エクシフたちから“金色の王”と崇められている。

 解禁された新場面写真では、謎の異次元空間から登場する、高次元怪獣ギドラと、それを迎え撃つように天空へ向かい咆哮するゴジラ・アースの姿を活写。さらに指先を血に染めたメトフィエスや、涙を溜めるハルオ、ヒロインのユウコが横たわる姿も確認することができる。

 アニメーション映画『GODZILLA 星を喰う者』は11月9日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >