2018/09/27 17:30

『チャーリーズ・エンジェル』再映画化、P・スチュワートがボスレー役か

新『チャーリーズ・エンジェル』にボスレー役で出演するかもしれないパトリック・スチュワート(C) AFLO
新『チャーリーズ・エンジェル』にボスレー役で出演するかもしれないパトリック・スチュワート(C) AFLO
 映画『トワイライト』シリーズの女優クリステン・スチュワートが出演する『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版。映画『X‐MEN』シリーズのプロフェッサーX役で知られる俳優パトリック・スチュワートが、ボスレー役で出演する可能性が高くなってきたという。 『チャーリーズ・エンジェル』に登場するボスレーはこれまで、タウンゼント探偵事務所の大ボス、チャーリーの右腕的な存在で、3人の美人探偵たちのまとめ役として描かれてきた。前回のシリーズではビル・マーレイが演じている。

 リブート版のメガホンを取る女優エリザベス・バンクスが、ボスレー役を兼任すると報じられていたが、The Hollywood Reporterによると複数の“ボスレー”が登場することになりそうだ。パトリックは現在、出演交渉の最終段階まで進んでいるという。

 また、当初はエンジェルこと探偵の1人を演じると思われていたクリステンについても、情報筋はボスレーを演じると話しているらしい。

 新『チャーリーズ・エンジェル』は、世界中に複数の事務所を置くセキュリティ・情報収集サービスを提供する組織で、次世代のエンジェルたちが活躍するさまを描くという。キャストはほかに、映画『パワー・レンジャー』の女優ナオミ・スコットと、イギリス出身の新人女優エラ・バリンスカ。現地時間2019年9月27日より全米公開予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >