2018/10/01 17:30

ガル・ガドット、アガサ・クリスティの『ナイル殺人事件』リブートに出演

『ナイル殺人事件』リブート版に出演するというガル・ガドット(C) AFLO
『ナイル殺人事件』リブート版に出演するというガル・ガドット(C) AFLO
 映画『ワンダーウーマン』で人気女優となったガル・ガドッドが、俳優のケネス・ブラナーがメガホンを取る英ミステリー作家アガサ・クリスティ原作の『ナイル殺人事件』リブート版に出演するという。 小説『ナイルに死す』をベースに、1978年に映画化された『ナイル殺人事件』。巨額の遺産を相続した女性リネットが、親友の婚約者と電撃結婚。エジプトに向かう豪華客船の中で殺害されたことから名探偵ポアロが推理を働かせる。1978年の映画版では、ポアロ役のピーター・ユスティノフを始め、ベティ・デイヴィスやマギー・スミス、ミア・ファロー、ジェーン・バーキンなど豪華スター陣の共演が実現した。

 Deadlineによると、ガルは殺害される美女リネットを演じるとのこと。出演が決まった最初のキャストになるという。『オリエント急行殺人事件』に続き、マイケル・グリーンが再び脚色する。ケネスは監督を務めると共に、再びポアロを演じることを見込まれているが、正式には決定していないとのことだ。

 『ナイル殺人事件』リブート版は現地時間2019年12月20日より全米公開予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >