2018/10/03 18:00

満席続出タイ映画『バッド・ジーニアス』拡大公開決定 映画冒頭解禁

『バッド・ジーニアス』場面写真より(C)GDH 559 CO., LTD. All rights reserved.
『バッド・ジーニアス』場面写真より(C)GDH 559 CO., LTD. All rights reserved.
 “カンニング”をスタイリッシュ、かつスリリングに描いたクライム・サスペンス映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』が、全国・計42回上映中34回で満席完売を記録し、拡大公開が決定した。併せて冒頭映像と新場面写真も解禁となった。 中国で実際に起きたカンニング事件をモチーフとした本作は、裕福とは言えない父子家庭で育った天才少女・リン(チュティモン・ジョンジャルーンスックジン)を中心とした高校生の“犯罪チーム”が、世界を股にかけたプロジェクトに挑む姿を描く。

 本作は、東京・新宿武蔵野館1館でのスタート後、公開初日の初回から14回連続満席という快挙を達成。公開2週目には、大阪のシネ・リーブル梅田とヒューマントラストシネマ有楽町での上映も始まり、台風24号の影響で休映もありながら、全国3館で2週目の土日の動員は1445名、興収は223万3200円を計上。これにより、30日までの上映で、3館合計で全42回のうち34回が満席完売となり、累計興収は694万9700円となった。このヒットを踏まえ、10月5日からはMOVIX昭島で、10月6日からはチネチッタ川崎での緊急拡大公開が決定している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >