2018/10/04 11:00

クズ新入社員がゲス上司と対決! 映画『レディ in ホワイト』予告解禁

映画『レディ in ホワイト』ポスタービジュアル(C)テレビ大阪サービス
映画『レディ in ホワイト』ポスタービジュアル(C)テレビ大阪サービス
 女優の吉本実憂が、お嬢様にしてクズな新入社員を演じる映画『レディ in ホワイト』の予告編映像が解禁となった。白いスーツに身を包んだ吉本が、常識はずれで破天荒、でもどこか憎めないクズなヒロインを演じている。 ドラマ『クズの本懐』、映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』に出演した吉本が主演する本作。親の資産で何不自由なく育ってきた如月彩花(吉本)が、新入社員として入社した会社で、一癖も二癖もある“有毒社員”らと巻き起こす騒動を描いたコメディとなっている。彩花を迎え撃つパワハラ上司・松山を波岡一喜、クズ新人とゲス上司の間に挟まれる頼りない教育係・猪瀬を矢本悠馬が演じるほか、笛木優子、久住小春、吹越満らも出演する。

 新卒の彩花がホワイト企業と思い込んで入社した会社には、パワハラ全開のエリート上司がいた。部下をもれなく全員奴隷化する脅威の体育会系で、彩花は今まで味わったことのない屈辱の連続に怒り心頭。上司に負けないクズっぷりを発揮する。敬語は使えず、指示には従わず、キメキメの白スーツの彩花は、社内でも厄介者と噂されていく。ところがそんな折、父の会社が倒産。さらにパワハラ上司からの嫌がらせや、会社の命運を担うプロジェクトまで任されてしまい…。

 解禁された予告は、リクルートスーツではなく全身白でキメた彩花の前代未聞の面接シーンから始まる。入社後の彩花のクズっぷりと弾けっぷり、さらにさまざまなタイプの“有毒社員”たちの社内格差やブラックな側面が垣間見える内容となっている。

 映画『レディ in ホワイト』は11月23日より全国順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >