2018/10/08 08:00

小池徹平、30代を迎え“童顔”イメージを裏切る役を「楽しんでいます」

小池徹平、『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー クランクイン!
小池徹平、『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー クランクイン!
 フレッシュな高校生たちの恋模様を描く映画『覚悟はいいかそこの女子。』で、主人公たちの成長を温かく見守る教師を演じる小池徹平。20代の頃の若さを前面に押し出した役柄の印象が強いが、近年では舞台でめざましい活躍を見せ、映像作品でも大人の役柄でじわじわと存在感を増している。「最近、面白い役が増えてきまして」と笑う32歳に話を聞いた。 本当の恋を知らずに生きてきた高校生・斗和(中川大志)が学年一の美少女・美苑(みその/唐田えりか)を振り向かせようと奮闘する姿を描く本作。小池は、斗和らが通う高校の教師で、美苑が密かに想いを寄せている、いわば主人公のライバル役・柾木を演じている。

 最初に脚本を読んで「大人になったせいなのか(笑)、キラキラしてるなと。キスで盛り上がる描写や壁にドンっと手をつくというト書きにニヤニヤしちゃいました」と明かす。だが、少し前までそんな青臭い恋の“プレイヤー”側だった小池が教師をやるなんて、という感慨を抱いてしまうが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >