2018/10/10 04:00

小芝風花、ディズニー『くるみ割り人形』主人公・クララ役で声優初挑戦

『くるみ割り人形と秘密の王国』日本語吹替版声優を務める小芝風花(C)2018 Disney Enterprises,Inc.All Rights Reserved.
『くるみ割り人形と秘密の王国』日本語吹替版声優を務める小芝風花(C)2018 Disney Enterprises,Inc.All Rights Reserved.
 女優の小芝風花が、ディズニー最新作『くるみ割り人形と秘密の王国』の日本語吹替え版で主人公・クララ役の声を担当することが発表された。オーディションを経て主人公役に抜擢された小芝は、「ディズニーというだけでも嬉しいのに、『くるみ割り人形』という作品で声をやらせてもらえるんだというのは本当にうれしかったです」と語っている。 童話をモチーフに、時代を超えて、バレエや音楽などさまざまな形で愛され続けてきた物語を実写映画化する本作。愛する母を亡くして心を閉ざしたクララ(マッケンジー・フォイ)が、クリスマス・イブの夜に、“花の国”“雪の国”“お菓子の国”“第4の国”からなる<秘密の王国>に迷い込み、やがて第4の国の反乱によって危機に瀕した王国の戦いに巻き込まれていく姿を描く。

 本作で小芝が演じるのは、聡明で豊かな想像力を持つ14歳の少女・クララ。他の女の子と少し違う彼女は、一番の理解者であった愛する母を亡くし、寂しさから心を閉ざしてしまうが“秘密の王国”での冒険を経て成長を遂げていく。2015年公開の『魔女の宅急便』で主人公キキを演じ、映画デビューを果たした小芝は、可憐な姿の中に持つ凛とした佇まいが、クララそのもので、イメージにぴったりだったことから起用が決定した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >