2018/10/12 07:30

吉岡里帆&あいみょん、“相思相愛”の2人が語る互いの魅力

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』吉岡里帆&あいみょんにインタビュー クランクイン!
『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』吉岡里帆&あいみょんにインタビュー クランクイン!
 鬼才・三木聡監督がオリジナル作品で挑むロックコメディ『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』。本作で、声が小さすぎるストリートミュージシャンふうかを演じた吉岡里帆と、彼女が劇中で歌う楽曲を提供したミュージシャンのあいみょんが、女優、アーティストとして感じた互いの魅力について語り合った。 吉岡演じるふうかは、バンドに所属していたが「声が小さすぎる」という理由でクビになったミュージシャン。ひょんなことから“声帯ドーピング”により神の声を手に入れた阿部サダヲ扮するカリスマロック歌手シンと出会い、互いに影響を与え合っていくという役柄。そして、ふうかが劇中で歌う『体の芯からまだ燃えているんだ』の作詞・作曲を手掛けたのが、あいみょんだ。

 これまでも映画やドラマの主題歌を担当したことがあるあいみょんだが「作品のストーリーに大きく影響して、しかも女優さんが劇中で歌うという作品を手掛けることは初めてでした」と興奮気味に語ると「実はすごくキーも高くて、ギターも難しい。結構大変な音域だったと思うので、里帆ちゃんじゃなかったら『歌えない』って言われていたかもしれません」と吉岡に感謝する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >