2018/10/18 17:30

『ワールド・ウォー Z』続編、フィンチャー監督&ブラピで来年6月から撮影

『ワールド・ウォー Z』続編は2019年6月から撮影開始予定(※『ワールド・ウォー Z』場面写真)(C)AFLO
『ワールド・ウォー Z』続編は2019年6月から撮影開始予定(※『ワールド・ウォー Z』場面写真)(C)AFLO
 人類とゾンビの戦いを描いた2013年のヒット映画『ワールド・ウォー Z』の続編が、2019年6月に撮影を始める予定だという。前作で主演したブラッドが続投し、ブラッドとは1995年の映画『セブン』などでタッグを組んだデヴィッド・フィンチャー監督がメガホンを取る。 マックス・ブルックスの同名小説をベースに、世界にまん延した原因不明のウイルス感染により、人間がゾンビと存続を懸けて戦うさまを描く『ワールド・ウォー Z』。ブラッドは伝染病を調査し、ワクチンを開発するために奔走する元国連捜査官のジェリー・レインを演じた。

 前作でプロデューサーを務めたデデ・ガードナーとジェレミー・クライナーが、ティモシー・シャラメ主演の新作『Beautiful Boy(原題)』のレッドカーペットでVarietyのインタビューに答え、「(来年の)6月に撮影を始める予定」とコメント。ブラッドがジェリー役に返り咲き、フィンチャーが監督を務めると断言している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >