2018/10/19 06:00

橋本愛、映画館に通い詰めたのは「かけがえのない経験」

『ここは退屈迎えに来て』に出演する橋本愛にインタビュー クランクイン!
『ここは退屈迎えに来て』に出演する橋本愛にインタビュー クランクイン!
 ミステリアスなオーラをまとい、同世代の女優たちとは一線を画す存在感を放つ橋本愛。ミニシアターや名画座へ足しげく通い、培った知識の豊富さから、シネフィル女優とも呼ばれている。そんな橋本が主演を務める映画『ここは退屈迎えに来て』。名匠・廣木隆一監督が山内マリコの小説を映画化したヒューマンドラマだ。橋本に、「痛みが愛おしい」という本作のことや、最近の映画館通い事情について聞いた。 「原作小説を発売当初から読んでいたんです。山内さんの小説が、廣木監督と出会って、どういう化学変化を起こすんだろうと、ワクワクしました」と映画化への感想を漏らす橋本。自身が演じた役だけでなく、原作の持つ空気に惹(ひ)かれたという。

 「まず惹かれたのはタイトル。詩的な感じやリズム、何かを渇望しているような、叫びみたいなものを感じました。読んでみると、いろんな女の子たちの報われない切ない思いが描かれていて、その痛みを愛おしく思えたんです。登場人物たちと私は同じ状況にないし、共感とも違うんですけど、どこか見覚えがある感じがした。それを、彼女たちを通じてなぞりたいと思いました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >