2018/10/19 12:00

哀しみと涙が孤独な“怪物”を産み落とすまで『メアリーの総て』予告

映画『メアリーの総て』メインビジュアル(C) Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017
映画『メアリーの総て』メインビジュアル(C) Parallel Films (Storm) Limited / Juliette Films SA / Parallel (Storm) Limited / The British Film Institute 2017
 女優のエル・ファニングが主演を務める映画『メアリーの総て』から予告編が解禁。公開された映像には、18歳で小説『フランケンシュタイン』を書き上げたヒロイン、メアリー・シェリーの衝撃の人生が描かれている。 本作は、ゴシック小説の金字塔として、ティム・バートンやデヴィッド・リンチら巨匠監督に大きな影響を与えた『フランケンシュタイン』の作者、メアリー・シェリーの生涯を描いたヒューマンドラマ。19世紀のイギリスを舞台に、若干18歳で“怪物”を生み出したメアリーが経験する、道ならぬ恋や愛と放蕩の日々、大切な人の死など、ベールに包まれていた波乱の人生をつづっていく。

 エルがメアリーをエモーショナルに表現し、無神論者で自由主義、奔放に生きてメアリーを創作へと“追い込む”詩人のパーシー・シェリーに『ノア 約束の舟』のダグラス・ブース、異母妹のクレアに『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』のベル・パウリーを配役。『少女は自転車にのって』で第86回アカデミー賞外国語映画賞サウジアラビア代表に選出されたハイファ・アル=マンスールが監督を務める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >