2018/10/24 17:30

ジョニー・デップ、新作で水俣病を取材した写真家ユージン・スミス役

水俣病を取材した米写真家ユージン・スミスを演じるというジョニー・デップ(C) AFLO
水俣病を取材した米写真家ユージン・スミスを演じるというジョニー・デップ(C) AFLO
 俳優のジョニー・デップが日本の水俣病を取材した写真家ユージン・スミスの軌跡を描くインディーズ系映画『Minamata(原題)』で主演を務めるという。VarietyやDeadlineなどの海外メディアが報じた。 映画『Minamata(原題)』は、米「TIME」誌のもと、スミスが水銀公害で市民が苦しんでいる日本の水俣の取材を行い、世界にその実情を知らしめる姿を描くという。

 監督は日本未公開『Lullaby(原題)』のアンドリュー・レヴィタスが務める。スミスとスミスの妻アイリーン・美緒子・スミスの同名著書をベースに、短編映画『A Hard Day’s Day(原題)』のデヴィッド・ケスラーが脚色するとのこと。劇中には当時、スミスに水俣の取材を勧めた米「TIME」誌の編集ラルフ・グレイヴス氏も登場するようだが、ジョニー以外のキャストは不明だ。

 映画化にあたり、レヴィタス監督は「ジョニーと共に、静かに苦しんでいる人々の思いを言葉にするという責任を重んじている。1971年当時のユージン・スミスのように、この素晴らしい物語を世界に紹介する任務を課せられたことに大変恐縮すると共に光栄に思っている」とコメントしている。

 ジョニーの製作会社インフィニタム・ニヒルが手がけ、レヴィタス監督は映画『ジャッキー・コーガン』のビル・ジョンソンらと共に製作にも名を連ねる。来年1月以降に日本やセルビアで撮影が予定されているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >