2018/10/25 06:00

竹内結子、「おばさん」扱いを楽しむ 背伸びしない30代の生き方

映画『旅猫リポート』竹内結子インタビュー クランクイン!
映画『旅猫リポート』竹内結子インタビュー クランクイン!
 「“おばさん”じゃなく、あくまでも戸籍の上での“叔母さん”ですからね!」。そう強調する口ぶりがなんとも楽しそうだ。女優の竹内結子が映画『旅猫リポート』で演じるのは、福士蒼汰扮する主人公・悟の叔母で、両親を亡くした彼を引き取る法子。オファーが届き「福士蒼汰くんの叔母? そうか、私も大人になったなぁ…と(笑)」と思ったという竹内に“大人”の人生の楽しみ方を聞いた。 原作は『図書館戦争』『三匹のおっさん』など著作が次々と映像化される人気作家・有川浩の作品群の中でも1、2を争う人気小説。やむにやまれぬ事情で猫のナナを手放すことになった青年・悟の新たな飼い主探しの旅を描く。

 竹内が演じる法子は親戚の反対を押し切り、事故で両親を亡くした小学生の悟を引き取り、彼を育ててきた。竹内はそんな法子を「責任感が強い、まっしぐらな人」と評す。「姉(※悟の母/木村多江)、お義兄さん(橋本じゅん)の思いをくんで…、何より悟が親戚から疎まれるのが許せなかったんでしょうね。半ば勢いだったのかもしれないけど、結果的に悟がいたことで、法子もちゃんと生きていけたんじゃないかと思います」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >