2018/10/25 12:00

S・ランプリング主演『ともしび』、夏木マリの凄みのある語りが響く予告

『ともしび』メインカット 2017(C)Partner Media Investment ‐ Left Field Ventures ‐ Good Fortune Films
『ともしび』メインカット 2017(C)Partner Media Investment ‐ Left Field Ventures ‐ Good Fortune Films
 映画『さざなみ』『まぼろし』の名女優シャーロット・ランプリングが主演を務め、2017年ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門の主演女優賞を受賞した映画『ともしび』の予告編が解禁。ナレーションを担当した女優の夏木マリの凄みのある語りが、人生の終盤にさしかかった1人の女性の“生き直し”を描く映像により重厚感をもたらすものとなっている。 本作は、さまざまな業を背負ったヒロインのアンナ(シャーロット)が、人生の終盤にそれまで積み上げてきたものを失い、“生き直し”を図るまでの哀しみと決意をミステリアスなタッチで描くドラマ。アンナとその夫は、慎ましく暮らしていたが、夫が犯したある罪により、その生活は歯車が狂い始め、やがてそれは見て見ぬふりができないほど大きくなっていく…。

 このたび解禁された予告編では、「私はまた戻ってしまった。あなたのお人形に」とアンナがつぶやく意味深なセリフからスタート。その後は夫と囲む2人の食卓や家政婦の仕事、演劇のワークショップといった平穏な日常の光景が続くが、ある日夫が突然収監されてしまう。そして、「夫が収監されたその日から、私の中で何かが崩れ始めた」という夏木の語りの後、ヒロインの人生の歯車が狂い始めていく様が描かれていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >