2018/10/25 15:00

レオナルド・ディカプリオ、スコセッシ監督と6度目のタッグ

レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシが6度目のタッグ(C)AFLO
レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシが6度目のタッグ(C)AFLO
 これまでに5作の映画で主演&監督のタッグを組んでいる俳優のレオナルド・ディカプリと、監督のマーティン・スコセッシ。映画『ロスト・シティZ 失われた黄金都市』の原作者デイヴィッド・グランのノンフィクション・ベストセラー『Killers of the Flower Moon(原題)』の映画化で、再タッグとなるようだ。Deadlineなどの海外メディアが報じた。 実話ベースの『Killers of the Flower Moon(原題)』の映画化は2017年ごろから伝えられており、当時もレオナルドとスコセッシ監督の再タッグが噂された。ようやく実現に向けて企画が動き出し、映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』のエリック・ロスが、すでに脚本を書き上げたという。

 「デイヴィッド・グランの著書を読んですぐに登場人物、設定、アクションのイメージが頭に浮かび始めた。この映画を作らないといけないと確信した」とスコセッシ監督。「エリック・ロスと仕事し、レオナルド・ディカプリオと再タッグを組んで、この衝撃的なアメリカの物語を映画化することに心から興奮している」と、声明の中でコメントしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >