2018/10/26 08:00

白濱亜嵐×平祐奈W主演、『10万分の1』実写映画化

(左から)映画『10万分の1』に出演する白濱亜嵐、平祐奈(C)宮坂香帆・小学館/映画「10万分の1」製作委員会
(左から)映画『10万分の1』に出演する白濱亜嵐、平祐奈(C)宮坂香帆・小学館/映画「10万分の1」製作委員会
 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)に冒された女子高生の恋と友情を描く宮坂香帆の人気漫画『10万分の1』が実写映画化されることになり、ダブル主演として、EXILEのパフォーマー、GENERATIONS from EXILE TRIBEのリーダーを務める白濱亜嵐と、『honey』『未成年だけどコドモじゃない』の平祐奈の起用が発表された。 原作は『Cheese!』(小学館)に連載され、「このマンガがすごい!WEB」で紹介されると人気に火がつき、8巻までの累計120万部を記録した宮坂香帆の人気コミック。最終巻となる9巻は26日発売となる。映画版の監督は『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎が務め、今月から撮影が始まった。

 白濱が演じる高校生・桐谷蓮は剣道部所属のスポーツマンでイケメンのモテ男子。一方の平が演じる女子高生・桜木莉乃は剣道部マネジャー。互いに意識していたが、モテる蓮に、自分の性格も身体も好きになれない莉乃は気後れしてばかり。しかし蓮からの思いがけない告白を受け、ついに二人は付き合い始める。楽しい日々を過ごしているが、やがて莉乃の体に異変が。彼女の体はもうすぐ動かなくなる。病気が、恋も、友情も加速させていく…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >