2018/10/27 08:00

町田啓太ら劇団EXILE総出演『jam』キービジュアル&主人公3人の場面写真

映画『jam』キービジュアル(C)2018「jam」製作委員会
映画『jam』キービジュアル(C)2018「jam」製作委員会
 劇団EXILEメンバーが総出演するSABU監督の映画『jam』より、キービジュアルと場面写真が解禁された。キービジュアルには主演の青柳翔、町田啓太、鈴木伸之の3人が演じる主人公たちそれぞれの表情と、「この愛は天国か地獄か」というキャッチコピーが踊っている。 本作は、一筋縄ではいかない「因果応報」の運命にもてあそばれる人々を描く、EXILE・HIROプロデュースによる完全オリジナルのエンターテインメント映画。主人公の3人を、現在放送中のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)に出演中の町田、2017年放送のドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)の鈴木、そして先日本作の歌唱シーンが解禁され話題となった青柳が演じる。

 場末のアイドル演歌歌手・横山田ヒロシ(青柳)は、熱烈なファンに支えられ舞台では華やかに輝きながらも、いつも心に空虚感を抱えていた。ある日、コンサート終わるとファンの1人・昌子(筒井真理子)に付きまとわれ、そのまま彼女の自宅に監禁されてしまう。一方、瀕死の重傷を負った大切な恋人の意識回復だけを望み続けるタケル(町田)は、“善いこと”貯金をすれば、彼女の意識が戻るのではないかと信じ、毎日必死に生きる。そして、刑期を終えシャバに戻ったテツオ(鈴木)は、自分を刑務所送りにしたやくざに報復するため、事務所に単身殴り込みをかける。彼らのストーリーが同時間&同じ街で交差し絡み合いながら、それぞれの人生の“因果応報”が巡り巡っていく…。

 主人公3人の場面写真では、熱狂的ファンから贈られた“お札レイ“を首にぶら下げながら浮かない表情の青柳扮するヒロシや、倒れかかる恋人を抱きとめる町田演じるタケル、鈴木が演じるテツオが鋭い視線を投げかけながら街を徘徊する姿など、さまざまな3人の表情が写し出されている。

 映画『jam』は12月1日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >