2018/10/29 11:56

ピアース・ブロスナン、『ミセス・ダウト』の子供たちと25年目の再会

故ロビン・ウィリアムズ主演、日本でもヒットした『ミセス・ダウト』(C) AFLO
故ロビン・ウィリアムズ主演、日本でもヒットした『ミセス・ダウト』(C) AFLO
 2014年8月に死去した俳優ロビン・ウィリアムズのヒット作『ミセス・ダウト』。離婚した売れない役者ダニエルが女装し、初老の家政婦ミセス・ダウトファイアーとして3人の子供たちのいる家庭に潜入するファミリーコメディ映画だ。その中で、ダニエルの元妻ミランダと交際するスチュアートを演じた俳優のピアース・ブロスナンが、“3人の子供たち”と25年ぶりに一緒にいる姿が披露された。 長女のリディアを演じた元女優リサ・ジャクブが、自身のツイッターやインスタグラムに4人が勢揃いしている記念写真を投稿。「#ミセスダウトファイアー」「#再会」「#25年後」のハッシュタグを付けて、「こんなことがたった今起きたわ」とコメントした。

 長男のクリスを演じた俳優マシュー・ローレンスと、次女のナタリーを演じた女優マーラ・ウィルソンも昔の面影を残し、カメラに笑顔を見せている。ミランダ役の女優サリー・フィールドがいないのが残念だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >