2018/10/29 19:10

サノス、ケーブル…最新作では激渋演技を見せる俳優J・ブローリンに注目

『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』メイキング(C) 2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』メイキング(C) 2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
 アカデミー賞3部門にノミネートされた映画『ボーダーライン』の続編『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』が来月16日より公開される。今年は出演作品の公開が相次ぎ、本作では渋い演技を見せる俳優ジョシュ・ブローリンに注目したい。 本作は、アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に、あらゆるルールもモラルも通用しない麻薬戦争の恐るべき現実を活写したサスペンスアクション『ボーダーライン』の続編。前作に続き、ベニチオ・デル・トロが孤高の暗殺者アレハンドロに扮し、一緒に新たなミッションを遂行するCIA工作員マット・グレイヴァーをジョシュが演じる。

 ジョシュは、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の映画『グーニーズ』(1985)で、主人公マイケル・ウォルシュの兄であるブランドンを演じ映画デビュー。ガス・ヴァン・サント監督が手がけた『ミルク』(2008)でニューヨーク映画批評家協会賞助演男優賞を受賞し、アカデミー賞助演男優賞にもノミネートされた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >