2018/10/30 20:51

太賀、主演映画の主題歌・ゴスペラーズの生歌に感激「ヤバかったです」

映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』完成披露試写会にて クランクイン!
映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』完成披露試写会にて クランクイン!
 俳優の太賀が30日、都内にて行われた主演映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の完成披露試写会に、共演した吉田羊らと共に登場した。二人には内緒で主題歌を担当したゴスペラーズもサプライズ登場、主題歌『Seven Seas Journey』を生歌で披露した。 本作は、人気ブロガーで漫画家などとしても活躍中の歌川たいじが、自身の母親との関係を描いた同名コミックエッセイの実写版。社会人として働くタイジ(太賀)が、友人との出会いをきっかけに自身の壮絶な過去を振り返り、何年にもわたって関係を断っていた母(吉田)と向き合い、その愛を取り戻そうとする姿を映し出す。監督は『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』の御法川修が務める。

 太賀は演じるにあたり、「この物語の本質は、悲しい出来事だけをクローズアップしているのではなく、悲しみをどうやって乗り越えていくのか、生きる上での力強さだったり、人と人とが寄り添い合う喜びが描かれています。僕が演じる上で、実際に歌川さんが感じてこられた喜びや悲しみを、丁寧に演じたいと思いました」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >