2018/10/31 12:33

稲垣吾郎、『半世界』で「見たことのない自分がスクリーンに現れた」

第31回東京国際映画祭『半世界』記者会見に登壇した稲垣吾郎 クランクイン!
第31回東京国際映画祭『半世界』記者会見に登壇した稲垣吾郎 クランクイン!
 俳優の稲垣吾郎が30日、阪本順治監督と共に第31回東京国際映画祭コンペティション部門出品映画『半世界』と記者会見、舞台挨拶に出席した。稲垣は「自分でも見たことない自分がスクリーンに現れました。この作品に巡り合えたことは、本当に幸せなことだと思っています」と語った。 父から継いだ山中の炭焼き窯で製炭して生計を立てる紘(稲垣)、紘の同級生で突然帰郷した元自衛官の瑛介(長谷川博己)、同じく同級生の光彦(渋川清彦)の友情とそれぞれの家族、地域社会と世界とのつながりを描く本作。

 稲垣は同映画祭への参加について「夢のようですね」とニッコリ。パブリックイメージと異なる「情けないダメおやじ」を演じたことについて「いろいろなことがあって、ここ数年で環境が変化したことが大きかったですね。お仕事の仕方も変わった中で、役者としては初めて頂けたお仕事だったので、自分でも見たことない自分がスクリーンに現れました」と充実の表情を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >