2018/11/03 06:30

志尊淳、際立つ役柄の多彩さにも「どんな役もアプローチと思いは同じ」

『走れ!T校バスケット部』主演の志尊淳 クランクイン!
『走れ!T校バスケット部』主演の志尊淳 クランクイン!
 ゲイの青年にトランスジェンダーのヒロイン、宇宙人アイドル…役柄の多様さという点で、同世代の中でも群を抜く志尊淳。だが当人は、その点について特別な思いはないという。彼にとっては全ての役が特別であり、個性的なのだ。映画『走れ!T校バスケット部』で演じたのは挫折を乗り越え成長していく主人公。一期一会の思いで熱い青春を駆け抜けた彼に思いを聞いた。 志尊が演じた陽一は、かつて名門校でエースとして活躍するも、壮絶ないじめに遭い、バスケを諦めてT校へ編入。新たな仲間たちと出会い、再び夢を追いかけ始める。

 「スポーツ群像劇をやったことがなかったので、やってみたいと思っていた」と語る志尊。バスケットボールは初挑戦だったが、撮影前から元日本代表選手の指導の下、約3ヵ月の特訓を受けた。バスケだけでなく、全体として大切にしたのが“等身大”の人物像とリアリティ。古澤健監督から言われていたのは「フェイクドキュメンタリー調にしたい」ということ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >