2018/11/03 12:00

オーディションで即決『くるみ割り人形と秘密の王国』ヒロイン抜てき理由

『くるみ割り人形と秘密の王国』場面写真(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
『くるみ割り人形と秘密の王国』場面写真(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 ディズニーの最新作『くるみ割り人形と秘密の王国』に主演する17歳の美少女マッケンジー・フォイ。数百人のオーディションから選ばれた彼女について、本作のプロデューサーが主人公に抜てきした理由を明かした。 マッケンジーが演じるのは、愛する母を亡くし心を閉ざした14歳の少女・クララ。クララは聡明で知的好奇心にあふれ、豊かな想像力を持ち、いつも持ち歩いているねじ回しで壊れた機械をあっという間に直す器用さを備えた女の子だが、人付き合いは不器用でおしゃれも苦手。美しい姉のルイーズに比べて自分が女の子らしくないことや、人と違っていることにコンプレックスを抱いている。加えて、たった一人の理解者である母を失ったことですっかりふさぎ込んでしまう役柄だ。

 プロデューサーのマーク・ゴードンは「もちろん、若い年齢の誰かをキャストするとき、観客にすでに知られているスターを見つけられる可能性は低い。だから、多くの子たちをオーディションしたんだ。その中でもマッケンジーはとても魅力的で、楽しくて、美しくて、自然体だった。彼女を見た瞬間、他のチョイスは思いつかなかったよ」と、マッケンジーの主役即決の理由を説明。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >