2018/11/08 17:30

『ブレイキング・バッド』映画企画、ウォルター役B・クランストンは乗り気

『ブレイキング・バッド』映画企画が浮上(※海外ドラマ『ブレイキング・バッド』場面写真)(C)AFLO
『ブレイキング・バッド』映画企画が浮上(※海外ドラマ『ブレイキング・バッド』場面写真)(C)AFLO
 2008年から2013年の5シーズンにわたり、米AMC局で放送された海外ドラマ『ブレイキング・バッド』。ファン待望の映画化企画が浮上した。ドラマの企画・製作総指揮を務めるヴィンス・ギリガンが手掛けるという。違法ドラッグの製造に手を染める高校教師ウォルター・ホワイト役の俳優ブライアン・クランストンは、頼まれれば二つ返事で出演に応じるとのことだ。 The Hollywood Reporterによると、情報筋はギリガン氏が脚本を執筆し、製作総指揮を務めると語っているという。メガホンを取る可能性もあるそうだ。『ブレイキング・バッド』のスピンオフ『ベター・コール・ソウル』の製作総指揮マーク・ジョンソンと、メリッサ・バーンスタインも関わる予定とのことだ。

 情報筋は、新作では誘拐された男が自由を求め、窮地を抜け出そうとするさまを描くと話しているらしい。どことなくドラマのエンディングを彷彿とさせる内容だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >