2018/11/16 20:41

遠藤憲一、子役の白鳥玉季に「女を振りまかずに済むから楽」と評される

『アウト&アウト』初日舞台挨拶にて クランクイン!
『アウト&アウト』初日舞台挨拶にて クランクイン!
 俳優の遠藤憲一が16日、都内で開催された映画『アウト&アウト』初日舞台挨拶に出席した。大勢の観客の前に立った遠藤は「30代のころに、単館の映画作品で、お客さんが4名だったことがあります」と明かして集まった観客に感謝を述べた。 きうちかずひろ監督の小説『アウト&アウト』に基づく本作は、探偵見習いで元ヤクザの矢能(遠藤)が、一緒に探偵事務所を営む小学2年生の少女・栞(白鳥玉季)と共に、与党議員の鶴丸清彦(要潤)らが絡む事件に巻き込まれていくさまをスリリングに描き出す。舞台挨拶には岩井拳士朗、白鳥、竹中直人、要、きうち監督も登壇した。

 遠藤は観客が4人だった過去を告白し、「今日、こんなに大勢来ていただいて、本当に感謝します。ありがとうございます」としみじみ。「ものすごいデカい規模の映画ではないので、テレビで予告編をいっぱいバンバン流したりとかできないので、なんとかバラエティとかで一生懸命宣伝して。あんまり得意じゃないですけど、実際はね。だけど、自分の持ってるもの全部吐き出しちゃったんで、もうバラエティ、しばらく出れないね」と笑った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >