2018/11/17 12:00

土屋太鳳との出会いは合コン!?『春待つ僕ら』磯村勇斗、真摯な役作り

映画『春待つ僕ら』場面写真。左から北村匠海、杉野遥亮、土屋太鳳、磯村勇斗、稲葉友(C)あなしん/講談社 (C)2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会
映画『春待つ僕ら』場面写真。左から北村匠海、杉野遥亮、土屋太鳳、磯村勇斗、稲葉友(C)あなしん/講談社 (C)2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会
 女優の土屋太鳳がヒロインを務める映画『春待つ僕ら』から、バスケ部に所属する男子の1人・恭介を演じた磯村勇斗の真摯な役作りが明らかになった。 「月刊デザート」(講談社)にて連載中の同名コミックを実写映画化した本作。高校入学を機に“脱ぼっち”を目指すヒロイン・美月(土屋)と、無口で天然だがいつも美月を気にかける同級生・永久(北村)、美月の幼なじみでアメリカ帰りの亜哉(小関裕太)が三角関係になるほか、永久が所属するバスケ部と亜哉が所属するライバル校の熱戦や、男同士の爽やかな友情などが描かれる。

 一見チャラいが、実はバスケと仲間を愛する恭介を演じた磯村は、土屋との共演はNHK連続テレビ小説に続き2度目。「勇斗君は、『まれ』で合コンの相手役でした。とても印象的なシーンです」と振り返る土屋は、『まれ』で磯村が演じた役と今回の恭介は女性慣れしていると分析。「恭介君はクールでお兄ちゃんキャラ。女の子ともうまく話せるキャラクターです」と男女問わず頼られる存在であると語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >