2018/11/21 18:45

11月21日は<ロッキーの日>  制定記念『クリード 炎の宿敵』特別映像到着

映画『クリード 炎の宿敵』場面写真より(C)2018 METRO‐GOLDWYN‐MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
映画『クリード 炎の宿敵』場面写真より(C)2018 METRO‐GOLDWYN‐MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
 11月21日が、日本記念日協会より<ロッキーの日>に公式制定されたことを記念して、映画『クリード 炎の宿敵』よりキャストや監督のコメントが満載の特別映像が公開となった。 俳優のシルヴェスター・スタローンが主演・脚本を務めた『ロッキー』初公開から42年となる11月21日は、シリーズの新章として公開され大ヒットした『クリード チャンプを継ぐ男』の続編『クリード 炎の宿敵』の全米公開日。11月14日(現地時間)に行われたワールドプレミアにて、ロッキーの宿敵イワン・ドラゴを演じたドルフ・ラングレンは、記念日の制定を受け「日本には何度も行ったことがあるけれど、日本が本当に恋しい! 極真空手もあるしね。すぐにまた行けることを願っているよ」とコメントを寄せた。

 『クリード 炎の宿敵』では、主人公アドニス・クリード(マイケル・B・ジョーダン)とその師匠ロッキー(シルベスター・スタローン)の前に新たな最強の宿敵が登場する。アドニスに挑戦状を突きつけるのは、1985年の『ロッキー4/炎の友情』でアドニスの父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)の息子ヴィクター・ドラゴ(フロリアン・ムンテアヌ)だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >