2018/12/01 06:00

キンプリ永瀬廉、驚がくした映画初主演への不安と現場で育まれた自信

『うちの執事が言うことには』撮影現場より(C)2019「うちの執事が言うことには」製作委員会
『うちの執事が言うことには』撮影現場より(C)2019「うちの執事が言うことには」製作委員会
 2019年公開の映画『うちの執事が言うことには』で映画初主演を務めるKing & Princeの永瀬廉。高里椎奈のミステリー小説を実写映画化した本作で永瀬が演じるのは、留学から帰国したばかりの名家の御曹司で、突然家督を継ぐことになった烏丸花穎(からすま・かえい)。花穎に仕える新執事の衣更月蒼馬(きさらぎ・そうま)役に清原翔。花穎に近付く、スイーツ店のオーナーを務める赤目刻弥(あかめ・ときや)役でKing & Princeの神宮寺勇太も出演。撮影現場は楽しそうな笑い声が飛び交い、フレッシュな演技に期待が膨らむ。 この日撮影されていたのは、神宮寺扮する赤目が、永瀬扮する花穎の屋敷を訪ねてきたシーン。高級な調度品が並ぶ豪華な応接室で、大きなソファにゆったり腰掛けて向き合う御曹司の花穎と赤目。でもその会話は、「うわ〜、おいしそ〜!」「花穎が気に入ってくれるとうれしいな」と、キュートなスイーツ男子のそれだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >