2018/12/14 06:00

土屋太鳳「意外に成長していない」 女性としての表現を磨きたい

映画『春待つ僕ら』に出演する土屋太鳳にインタビュー クランクイン!
映画『春待つ僕ら』に出演する土屋太鳳にインタビュー クランクイン!
 2018年もドラマや映画の主演が続いた女優の土屋太鳳。その最後を締めくくるのが映画『春待つ僕ら』だ。快進撃を続けているように感じられるが、本人は「意外に成長していないのかも」と自己採点は辛い。もっと成長するために――土屋が大切にしているものは“愛情”だという。 青春もののヒロインを演じることが多い土屋は、元気で明るいイメージが強いが、女優としての土屋を強く印象付けたドラマ『鈴木先生』の小川蘇美役をはじめ、身体能力を強く知らしめた『るろうに剣心』シリーズの巻町操役、さらに『8年越しの花嫁 奇跡の実話』や『累 -かさね-』で見せた迫真の演技など、役柄や表現の幅は広い。

 本作でも、人づきあいが苦手で周囲に溶け込めず寂しい思いをしていた“ぼっち”女子の美月が、バスケに打ち込む男子たちとの出会いによって、自らの運命を変えようと努力する姿を、繊細な演技で表現している。土屋自身、10年以上芸能界に所属しているが「いまだに現場に入るときは『うまく話せるかな』とか『いま話しかけて大丈夫なのかな』みたいな気持ちになるので、美月の気持ちには共感ができた」と役柄に感情移入できたと話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >