2018/12/17 08:00

白石一文の衝撃作『火口のふたり』、柄本佑×瀧内公美主演でR18映画化

柄本佑×瀧内公美W主演で映画化される『火口のふたり』(C)2019「火口のふたり」製作委員会
柄本佑×瀧内公美W主演で映画化される『火口のふたり』(C)2019「火口のふたり」製作委員会
 直木賞作家・白石一文が男と女の極限の愛を描いた小説『火口のふたり』が、柄本佑と瀧内公美が主演し、R18指定で映画化されることが発表された。 原作は直木賞作家の白石が11年の東日本大震災をうけて改めて「生きること」を見つめ直し、書き上げた作品で、数年ぶりの再会をきっかけに抑えきれない衝動の深みにはまっていく男女の危うい関係を描いた衝撃作。

 出演は実力派俳優の柄本と、昨年主演映画『彼女の人生は間違いじゃない』の演技で評価された瀧内の2人のみ。監督はキネマ旬報脚本賞を5度受賞する日本を代表する脚本家・荒井晴彦。本作でも自ら脚本を担当し、人間の根源的欲求をあぶり出す。

 東日本大震災から7年目の夏。離婚、退職、再就職後も会社が倒産し、何もかも失った永原賢治(柄本)はある日、旧知の佐藤直子(瀧内)の結婚式に出席するため、故郷の秋田に帰省し、久しぶりの再会を果たす。「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」。直子の突然の言葉をきっかけに、2人は再び身体を重ね合う-。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >