2018/12/19 08:00

ティモシー・シャラメ出演『ビューティフル・ボーイ』邦題決定

ティモシー・シャラメ出演映画『ビューティフル・ボーイ』2019年4月公開(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.
ティモシー・シャラメ出演映画『ビューティフル・ボーイ』2019年4月公開(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.
 俳優のティモシー・シャラメが出演する、来年4月公開の映画『Beautiful Boy(原題)』の邦題が、『ビューティフル・ボーイ』に決定した。実話に基づく本作は、長年のドラッグ依存を克服し、現在は海外ドラマ『13の理由』の脚本を務める人物の半生を描いている。 父デヴィッドとドラッグ依存症だった息子ニックがそれぞれの視点で書いた2冊のノンフィクションを原作にした『ビューティフル・ボーイ』は、8年間の間に13回の依存症再発、7度の入院を経て、ドラッグ依存からの更生にいたるまでの道のりをつづっていく。

 シャラメは本作でニック役を、父親デヴィッドを、映画『フォックスキャッチャー』のスティーヴ・カレルが熱演。2018年の米アカデミー賞授賞式でゲイリー・ オールドマンに「君は絶対ここに戻ってくる」と言わしめたシャラメは本作でもその才能をいかんなく発揮し、先日発表されたゴールデン・グローブ賞でも助演男優賞にノミネートされている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >