2018/12/21 18:00

イギリス発、母と娘の不条理ホラー『アンダー・ザ・シャドウ』公開決定

映画『アンダー・ザ・シャドウ』ポスタービジュアル(C) DORSA VENTURES LTD.
映画『アンダー・ザ・シャドウ』ポスタービジュアル(C) DORSA VENTURES LTD.
 第89回アカデミー賞外国語映画部門イギリス代表となったホラー『アンダー・ザ・シャドウ』が、来年1月11日より公開されることが決定。あわせて、予告編とポスタービジュアルが解禁となった。 イギリス・ヨルダン・カタール・イラク合作の本作は、世界の映画祭で40冠以上を獲得。監督と脚本を務めたババク・アンヴァリは英国アカデミー賞の新人賞を受賞した。

 物語の舞台は1988年、イラン・イラク戦争さなかの首都、テヘラン。若き母親シデーは、5歳の娘と、最前線に招集された医師の夫の帰還を待っている。ある日、彼女らが住むアパートにミサイルが落下。爆発はしなかったものの、隣人が引き取った孤児メフディは、ミサイルが邪悪な神「ジン」を連れてきたと告げる。娘のドルサも、ジンの存在を主張し、様子もおかしくなっていく。アパートでは、戦争の激化と、立て続けに起こる異変に怯えた隣人たちが次々と疎開するが、学生時代、左派運動に傾倒していた母には逃げる場所がない。ついに母娘2人だけになったアパートを「何か」が襲う…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >