2018/12/26 08:00

『麻雀放浪記2020』的場浩司ら出演決定! 原作に登場する重要キャラ

『麻雀放浪記2020』に出演する(左から)的場浩司、小松政夫(C)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会
『麻雀放浪記2020』に出演する(左から)的場浩司、小松政夫(C)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会
 俳優の斎藤工が主演を務める映画『麻雀放浪記2020』に、俳優の的場浩司、小松政夫が出演することが分かった。2人は原作小説にも登場する、主人公・坊や哲と激闘を共にするキャラクターを演じる。 本作は、阿佐田哲也の250万部を超えるベストセラー小説『麻雀放浪記』を原案としながら、設定やキャラクターを大胆にアレンジした作品。10年間映画化を熱望していた斎藤が、1945年から2020年へとタイムスリップしたギャンブラー、坊や哲を熱演する。斎藤のほかに、竹中直人、チャラン・ポ・ランタンもも、ベッキーが出演。メガホンをとるのは映画『孤狼の血』の白石和彌監督だ。

 このたび解禁されたのは、主人公の坊や哲がいたとされる1945年の“戦後”に登場するキャラクターを演じる俳優たち。的場は、並々ならぬ熱で麻雀に没頭するドサ健を演じる。自身の役作りについて「『ドサ健』を演じるにあたり強く意識した事は『リアルな雀士』である事」と語ると、続けて「プライベートで使った事がない竹牌を常に持ち歩き、手に馴染ませるよう努めました。自分なりの『ドサ健』を創れたのではないかと思います」と自信をのぞかせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >