2018/12/31 08:00

〈2018年映画興収ベスト10〉『劇場版コード・ブルー』が100億円に迫る大ヒット!

『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』ポスタービジュアル(C)2018「劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐」製作委員会
『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』ポスタービジュアル(C)2018「劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐」製作委員会
 2018年の映画興収ベスト10が発表され(12月25日現在“推計概算”、興行通信社調べ)、92.4億円を突破した『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』が首位を獲得した。 本作は、2008年7月期に1st Seasonが放送され、大ヒットを記録した連続ドラマ『コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』初の映画版。リアルな医療・災害現場、患者とそれに接する人々が織りなす感動の人間ドラマ、そして主人公たち5人の成長と絆を描き、これまでの医療ドラマと一線を画する作品として多くのファンを獲得した。劇場版では、成田空港と東京湾・海ほたるを舞台にした未曾有の連続大事故が発生。山下智久演じる主人公・藍沢耕作らの奮闘と命の物語が描かれる。山下のほか、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛美、浅利陽介という今や主演クラスの俳優たちが10年間、同じ役を演じ続けていることも見どころの1つ。映画版の大ヒットも期待されていただけに、見事、首位を獲得し、面目躍如といったところだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >