2019/01/07 08:00

史上最強・最凶の米副大統領を描く『バイス』日本語字幕付き予告編が解禁

クリスチャン・ベールが演じるディック・チェイニー(C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.
クリスチャン・ベールが演じるディック・チェイニー(C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.
 俳優のクリスチャン・ベイルが、体重を約20kg増やして元アメリカ副大統領を演じた映画『バイス』が、4月5日より公開されることが決定。併せて日本語字幕付き海外版予告編も解禁となった。 第76回ゴールデン・グローブ賞で最多6部門にノミネートされている本作は、ジョージ・H・W・ブッシュ政権下で国防長官として、その息子であるジョージ・W・ブッシュ政権では2001~2009年まで副大統領を務めた実在の人物、ディック・チェイニーに焦点を当てる社会派エンターテインメント。ワイオミングの田舎の電気工から“事実上の大統領”にまで上り詰め、アメリカを自在に操り、アメリカ史上最も権力を持ったチェイニー副大統領の裏側の姿を描く。映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』で第88回アカデミー賞主要5部門にノミネートされ、脚色賞を受賞したアダム・マッケイ監督がメガホンを取り、ブラッド・ピットが製作を手掛ける。

 マッケイ監督は「クリスチャン・ベイル以外にこの役をできる人を思いつかなかったし、もし断られていたら、多分この映画を作ることはなかった」と振り返り、さらに「(チェイニーは)トランプ大統領よりも悪だ」とコメントしている。監督からのラブコールを受けたクリスチャンは、本作の役作りのため、体重を約20kg増やし、髪を剃り、眉毛を脱色するなどして、チェイニーの20代から70代までを完璧に演じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >