2019/01/18 06:00

北山宏光の猫姿お披露目 『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』本予告&新ビジュアル

『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』ポスタービジュアル(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』ポスタービジュアル(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
 Kis‐My‐Ft2の北山宏光が映画初主演を飾る『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』より、猫になりきった北山の熱演をたっぷり収録した本予告映像と新ビジュアルが解禁された。 本作は、2014年より「月刊YOU」(集英社)で連載されている漫画家・板羽皆の『トラさん』を実写化。北山は主人公の売れない漫画家・高畑寿々男と、猫の姿になったトラさんの2役を担当。寿々男の妻・奈津子を女優の多部未華子が演じる。

 本予告の映像では、北山がまるで猫が乗り移ったかのような愛くるしいしぐさや表情などを披露。夫を亡くした妻・奈津子(多部)が母親として奮闘する様子や、“あの世の関所”の裁判長を演じるバカリズム、カリスマ漫画家・浦上役の要潤らのコミカルな演技も映し出されている。

 飯豊まりえ演じるお嬢様猫・ホワイテストも登場し、家族に思いを伝えられず落ち込むトラさんに、「私たちに猫にしか見えないものがある。トラさんも絶対に諦めちゃだめ」と励ます。バックに流れるKis-My-Ft2の歌う主題歌『君を大好きだ』は、藤井フミヤの作詞による、寿々男=トラさんの伝えきれなかった思いをつづっているかのような切なく温かい歌詞で、『トラさん』の世界観を彩る。

 同時に解禁された新ポスタービジュアルは、トラさん(北山)の猫らしくかわいらしいカットとともに、人間だった頃の寿々男と奈津子、娘の実優の高畑家3人が笑顔でこたつを囲む姿が家族の温もりを感じさせる絵柄となっている。

 映画『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』は2月15日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >