2019/01/18 15:00

『夏をゆく人々』監督最新作、労働搾取の実話から構想『幸福なラザロ』公開

『幸福なラザロ』ポスタービジュアル(C)2018 tempesta srl ・ Amka Films Productions・ Ad Vitam Production ・ KNM ・ Pola Pandora RSI ・ Radiotelevisione svizzera・ Arte France Cinema ・ ZDF/ARTE
『幸福なラザロ』ポスタービジュアル(C)2018 tempesta srl ・ Amka Films Productions・ Ad Vitam Production ・ KNM ・ Pola Pandora RSI ・ Radiotelevisione svizzera・ Arte France Cinema ・ ZDF/ARTE
 映画『夏をゆく人々』のアリーチェ・ロルヴァケル監督の最新作『Lazzaro Felic』が、邦題を『幸福なラザロ』として4月19日より公開されることが決定。日本版ビジュアルが解禁された。 本作は、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した『夏をゆく人々』など、長編監督作の全てがカンヌに出品されてきたロルヴァケル監督の最新作。イタリアで実際にあった詐欺事件を元に構想され、2018年の同映画祭ではパルムドールを受賞した『万引き家族』と共にコンペティション部門で話題をさらい、見事脚本賞を受賞した。

 映画監督のマーティン・スコセッシは、映画完成後という異例のタイミングでプロデューサーに名乗りを上げ、海外で注目を集めた。

 時は20世紀後半、社会と隔絶したイタリア中部の小さな村。ラザロと村人たちは、領主の侯爵夫人から小作制度の廃止も知らされず、ただ働きさせられていた。ところが夫人の息子タンクレディが起こした誘拐騒ぎをきっかけに、前代未聞の労働搾取の実態が明るみとなる。ついに村人たちは恐る恐る外の世界へ出て行くが、ラザロだけは…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >